サバイバルゲームチームRUSHゲーム規約

@デイゲームのルールについて

1−1 装備・服装・マナーについて

 フィールドに着くまでは一般の服装で来て、セーフティで着替えを行って下さい。
 装備はカバン等に入れて運ぶ事、またバレル等が露出している場合タオル等で隠す事。
 ※マズルキャップのみは不可
 セーフティ以外での喫煙は禁止
 ゲーム中・休憩中に関わらず飲酒は禁止。
 ゴーグルはバンド等でしっかり装着し、顔面に密着するタイプでフェイスガードの併用が必須です。
 ※密着するタイプのゴーグルでもBB弾が進入する可能性がある通気穴がある場合は不可です。
 ※メッシュゴーグルは使用可能ですが、ゴーグル内への破片飛散は自己責任で対処願います。
 刀剣類は、材質に関わらずゲーム中の携帯・着剣は禁止。
 インナー材に金属が使用されているニーパッド・エルボーパッドの着用は禁止

1−2 銃のレギュレーションについて

 レギュレーションについては下記カテゴリーを定めます。
 各カテゴリーに合致すれば、合法的な限り発射方法は問いません。
 また、ゲーム開始前に抜き打ちでパワー(弾速)チェックを行うことがあります。
カテゴリー 形式 マズルエナジー 初速
0.2g時 0.25g時
カテゴリー1 フルオート 0.98j未満 98m/s以下 88m/s以下
カテゴリー2 セミオート 0.98j未満 98m/s以下 88m/s以下
カテゴリー3 コッキング・ボルトアクション 0.98j未満 98m/s以下 88m/s以下
形式 発光トレーサー 所持弾数 外部ソース 特記事項
セミ フル
電動ガン(長物) 必要 必要 制限なし - 箱出しノーマル(0.92J未満)
※0.2g使用時、92m/s以上の機種は
パワーダウン必要
(M14等)
電動ガン(ハンドガン) - 必要 -
電動ガン(マシンピストル) - 必要 -
コッキングライフル - - - VSR−10のみ使用可
コッキングショットガン - - - 箱出しノーマル(0.92J未満)
※0.2g使用時、92m/s以上の機種は
パワーダウン必要
コッキングハンドガン - - -
ガス(長物) - 必要 0.3気圧未満 箱出しノーマル(0.92J未満)
※0.2g使用時、92m/s以上の機種は
パワーダウン必要
ガス(ハンドガン) - 必要
ガス(マシンピストル) - 必要
ガス(ショットガン) - -

 1−3 使用BB弾について。

2008年からすべてのゲームにおいて、使用するBB弾はバイオBB弾のみとする。
注)カテゴリー2・3については、ゲーム中ハンドガンの携帯が必須です。
レギュレーションはハンドガン戦のハンドガンに準じますが、G18・93R等のマシンピストルの類はフルオート可とします。
 ライフル使用で出血に及ぶ怪我を負わせた場合2日間(未参加はカウントせず)使用禁止とする。
 

ハンドガン戦に関して

0.98J未満でセミオートで射撃できる゛拳銃゛であること。
また、下記の種類の銃は不可とします。
※例えオリジナルであっても進行係が趣旨に沿わないと判断した場合は遠慮して頂ます。
 ・ミニ電動ガン、電動ハンドガン用以外の電動ユニットを内蔵している物。
 ・フルオート発射しか出来ない物
 ・アサルトライフル/サブマシンガン等をベースにしたオフェンシブピストルの類。
  例)SP89・パトリオットピストル・ステアーSSP/TMP・UZIピストル・ソウドオフショットガン。

1−4 ゲームのルールについて

 基本的には通常のフラッグ戦を行います。(対戦相手陣地内のホイッスルを吹いてゲーム終了)
 チーム編成は当日ゲーム開始前に、特別な理由がない限りクジ引きで決めます。
 フラッグの周囲半径5mに入った相手メンバーへの攻撃は禁止です。
 また、フラッグの周囲半径5m以内のディフェンス行為は禁止です。
 アウト判定は1ヒットでアウトとなります。装備品への着弾もアウトとみなします。
 ヒットされたときは大きな声で『ヒット!』とコールし、出来れば手を上げる等のジェスチャーで示してください。
 ゲーム中、ヒットされセーフティへ戻る際、絶対にゴーグルを外さない事。
 ゲーム中は危険回避の為、如何なる理由でもゴーグルを外さないでください。
 もし外して傷害を負った場合、外したプレイヤーに全責任があります。
 被弾プレイヤーと残存プレイヤーとの会話(情報交換等)は如何なる理由でも禁止です。死人にくちなし!
 また、行った場合は残存プレイヤーもアウトとみなします。
 武器・装備の交換は残存プレイヤーのみ可能とし、アウトプレイヤーとの交換は禁止します。
 ゾンビ行為は絶対禁止です。見かけた場合は役員まで連絡お願いします。
 至近距離(5m程度)では、サイドアームを使用するかフリーズコールを掛けてください。
 注)フリーズコールに対する反撃は禁止です。
 フリーズコールを行った者は、対象者がコール受諾まで射撃姿勢を維持してください。

A ナイトゲーム(夜戦)のルールについて

2−1 装備・服装について
 フィールドに着くまでは一般の服装で来てセーフティで着替えを行ってください。
 各自照明器具(ランタン・懐中電灯等)を持参して下さい。
 装備はカバン等に入れて運ぶ事。またバレルが露出している場合はタオル等で隠す事。
 (マズルキャップのみと言うのは不可)
 ゴーグルはバンドで確実に装着し、顔面に密着するタイプでフェイスガードの併用が必須です。
 ※密着するタイプのゴーグルでもBB弾が進入する可能性がある通気穴がある場合は不可です。
 ※メッシュゴーグルは使用可能ですが、ゴーグル内への破片飛散は自己責任で対処願います。
 刀剣類は、材質に関わらずゲーム中の携帯・着剣は禁止。
 インナー材に金属が使用されているニーパッド・エルボーパッドの着用は禁止
 レーザーポインター・レーザーサイト・ナイトビジョン・フラッシュライト・サーマルビジョン等の光学機器の使用は可。
2−2 銃のレギュレーションについて
 
 レギュレーションについては下記のカテゴリーを定めます。
 そのカテゴリーに合致すれば合法な限り発射方法は問いません。
 また、抜き打ちでパワー(弾速)チェックを行うことがあります。

2−3 使用BB弾について

 
 2008年からすべてのゲームにおいて、使用するBB弾はバイオBB弾のみとする。

2−4 ゲームのルールについて

 全滅戦もしくは相手陣地内の目標物への攻撃による攻防戦で行います。(当日の状況で判断)
 チーム編成は当日開始前に特別な理由がない限りクジ引きで決めます。
 アウト判定は1ヒットでアウトとなります。装備品への着弾もアウトと見なします。
 ヒットされたときは『ヒット!』とコールする事。
 ゲーム中セーフティへ撤収時、絶対にゴーグルを外さない事、プレイ中は危険回避の為、如何なる理由でも 
 ゴーグルを外さないで下さい。もし外して傷害を負った場合外したプレイヤーに全責任があります。
 被弾プレイヤーと残存プレイヤーとの会話(情報交換等)は如何なる理由でも禁止です。
 また、行った場合残存プレイヤーもアウトと見なします。
 武器・装備の交換は残存プレイヤーのみ可とし被弾プレイヤーとの交換は禁止します。
 ゾンビ行為は絶対禁止です。見かけた場合は役員まで連絡お願い致します。

B 最後に

 ゲームに参加するにあたっての事故・トラブルはすべて自己責任で対処して頂きます。
 また、本規約を遵守してプレイする事を承諾する旨の書面をお願いします。
 未成年の場合は保護者の承諾書も必要です。
 有事(事故・怪我等)の迅速な対処の為に連絡先の分かる資料のコピーを取らせて頂きます。
以上が規約ですが、内容は不変の物ではなく状況、プレイヤーの意見、他グループの対処等を考慮し
変更される事があります。異議がある場合はその旨を責任者(役員)に伝えて下さい。
その場合、出来うる限り相談し、妥協点を見付けるよう努力しますが決まった場合は絶対に従って頂きます。
また、常識的な部分は割愛しているため、ルールのボリュームが他グループより少ないと思われますが
『常識と良識』と言うルールがある事を忘れないで下さい。

以上ルールを守って、ゲームを楽しんで下さい。